徒然のんびり飛行
アニメやラノベなどの感想を のんびりと書いていこうと思います。

<注意>このブログの記事は基本的にネタバレがあります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@ベイビーメール 山田悠介
@ベイビーメール@ベイビーメール
(2003/03)
山田 悠介

商品詳細を見る

~あらすじ~(ネタバレあり)
主人公は斉藤雅斗といい、高校の教師をしている。
彼の親友に斉藤慎也がいた。
彼は警察官で轄内で猟奇的な事件が起きたと彼に教える。
その事件とは、女性が腹を食い破られたような状態で発見され、
切れたへその緒が残っているというものだった。
[@ベイビーメール 山田悠介]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

容疑者Xの献身 東野圭吾
容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

~あらすじ~(ネタバレあり
高校で数学の教師をしている石神は、
隣人の花岡靖子に密かに好意を抱いていた。
彼は、通勤するのに回り道をして、
彼女の働く弁当屋「べんてん亭」に弁当を買いに行っていた。

靖子には離婚した夫がいた。
名を富樫慎二という。
彼は別れた後も金目当てで靖子につきまとっていた。
[容疑者Xの献身 東野圭吾]の続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

パラレルワールド・ラブストーリー 東野圭吾
パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
(1998/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


~あらすじ~(ネタバレあり)
大学時代、敦賀崇史は隣を走る電車で
いつも決まった時間、決まった場所にいる女性に
恋をした。しかし、それっきりだった。
そしてある日、親友の三輪智彦が紹介した恋人が
まさにその電車で恋した女性、津野麻由子だった。
[パラレルワールド・ラブストーリー 東野圭吾]の続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

太陽の塔 感想
太陽の塔 (新潮文庫)太陽の塔 (新潮文庫)
(2006/05)
森見 登美彦

商品詳細を見る


なかなかに濃ゆいです。
京大で5回生をやってる主人公が水尾さんという女性に
ふられて、最初ストーカーとしか思えない行為をしています。
なぜ私のような者をふったのかを研究するといって
水尾さんの大量の研究レポートを作ります。

最初ほんと自信過剰のやばいストーカーの話かと思いました。
主人公もかなり濃いですが、まわりに登場する人物も
やばいくらいに濃いです。

すごい勢いで妄想しまくっています。
やばいです。

京都の細かい地名がいっぱいでてきます。
京都の地理をしっていたら、いろいろと頭に浮かべられておもしろいでしょう。

悲哀と馬鹿騒ぎと妄想がいっぱいつまった作品です。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

スイッチを押すとき
スイッチを押すときスイッチを押すとき
(2005/08)
山田 悠介

商品詳細を見る
~あらすじ~
青少年のじさつを抑制するために青少年を無作為に選び、
その子たちを自由のない施設へ閉じ込め
観察するといった世界。
子供たちには心臓に装置をしかけられていて、スイッチを押せば
心臓が停止し死ぬようになっている。
スイッチは子供たちに渡されていてどのようにスイッチを押すのかを
国は観察していた。
施設の監視員である南洋平は横浜の施設へ異動を命じられる。
そこで洋平は7年も生き続けている4人に出会う。
その4人は池田了、小暮君明、新庄亮太、高宮真沙美。
彼らと接していて洋平は何とかしたいと思う。
[スイッチを押すとき]の続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。