徒然のんびり飛行
アニメやラノベなどの感想を のんびりと書いていこうと思います。

<注意>このブログの記事は基本的にネタバレがあります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料9
狼と香辛料 9 (9) (電撃文庫 は 8-9)狼と香辛料 9 (9) (電撃文庫 は 8-9)
(2008/09/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

<ネタバレを含みます>
~あらすじ~
8巻(対立の町)の続きの話。
女商人エーブと組合幹部のキーマンの間で板ばさみになるロレンス。
最初は事の大きさから逃げようと思っていたが
ホロに諭され、ことにのぞむことにした。
キーマンからエーブへの連絡役になることを頼まれたロレンス。
エーブのもとを訪れると巧みな話術で
何が本当かわからなくなってしまう。
ロレンスに「オレと組まないか」と誘ってくるエーブ。

連絡を繰り返し、キーマンとエーブの間で契約が成立する。
しかし、事態は一転し、エーブはキーマンらに捕らえられてしまう。
レイノルズがイッカクを購入しようと動き出したのだった。
その購入資金がレイノルズのものだということがわからなければ、
エーブは消されてしまう。
しかし、コルとロレンスは銅貨の数のごまかしの事から
どうやってレイノルズが資金を得たのかに気づく。
関税をごまかすためだけではなかったのだ。
レイノルズ自身の金だとわかったロレンスは
キーマンのもとへ行き、エーブをすんでのところで助け、
わかった話を2人に話し、レイノルズと秘密を暴露しない代わりに
取引を持ちかけるのであった。

~感想~
対立の町、完。
上下巻に分かれて、刊行に数ヶ月あいてしまうと
やっぱり上巻の話を忘れてしまいますね~。
思い出すところから始めました。

今回はロレンスが走り回りますね。
ホロの登場シーンは少なめです。

さてさて骨を追って次はウィンフィール王国へ行くみたいですね。
次巻が楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chappier.blog7.fc2.com/tb.php/11-41679b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。