徒然のんびり飛行
アニメやラノベなどの感想を のんびりと書いていこうと思います。

<注意>このブログの記事は基本的にネタバレがあります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄少女 三鼎 第7話「うそつき」
jigoku7

新たに転校してきた犬尾。
彼は母が病気で倒れその看病のために実家のあるこっちへ戻ってきているという。
そして父は仕事で東京で働いている。
しかし、実態は違った。
母は全然病気ではなかった。
夫に逃げられて田舎へ逃げ帰ってきていたのだった。
外面を気にしてそういうふうに嘘をつくよう息子に強要していた。
なんとも自分本位な母親です。

まわりの奥様からも病気の母を世話をするできた息子として見られて、
りんごのおすそわけをもらったりする。

しかし、犬尾の様子がおかしいと看過した鷲巣が
彼に何かあるんじゃないのかと話しかける。
犬尾は鷲巣に本当のことを話す。
母親のことを自分勝手だ、最低だ、という鷲巣に
犬尾は聞いた話を忘れてくれといって帰ってしまう。

そして家で母親に鷲巣に話したことがばれる。
ビンタされまくる。
母親はあんたまで裏切らないでおくれよ、となき始める。
犬尾は地獄通信へアクセスする。。。

この流れでなんとなく誰が流されるのかは予想がつきましたが。。

しばらくの間、糸をほどかれる気配はなかった。
しかし、嘘は明るみに出ていた。
近所でもうわさになっていた。
さらに母は化粧をして出かけてしまう。

そこへ鷲巣がやってくる。
鷲巣は犬尾のかばんから藁人形を発見する。
恨みを晴らした人も地獄へ流されるといううわさを知っていた鷲巣は
なんとかしなくちゃと犬尾の家を見張る。

そして犬尾に母が男とべたべたしている現場を見させる。
にやつく鷲巣。
わかっただろ、あーいう人間なんだ、そんな母親のために犠牲になる必要がないとか
いってるうちに糸をとく犬尾。

次の瞬間おちていく鷲巣。
やっぱり流されたのは母親じゃなくて鷲巣ね。
結局鷲巣は何がしたかったのかさっぱりわからない。
人の不幸さみたさに糸を解くよう煽っているようにしか見えなかったのだが。。
最後ずっとにやついてるし。
糸をとかせない、という行動には見えないしなぁ。。
そしてやっぱりその程度で地獄へ流してしまうのもよくわからない。。

最後、犬尾壊れる。自分の世界に入って母親も恐怖してますよ。。
スポンサーサイト

テーマ:地獄少女 三鼎 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chappier.blog7.fc2.com/tb.php/122-a230f0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。