徒然のんびり飛行
アニメやラノベなどの感想を のんびりと書いていこうと思います。

<注意>このブログの記事は基本的にネタバレがあります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ17
灼眼のシャナ 17 (17) (電撃文庫 た 14-23)灼眼のシャナ 17 (17) (電撃文庫 た 14-23)
(2008/11/10)
高橋 弥七郎

商品詳細を見る


仮装舞踏会に捕らえられてしまったシャナ。
異能の力を封じ込められ、アラストールの意思を表出させる
コキュートスもない。
大きな闘いへの準備編といった17巻です。
(以下ネタバレあり)
星黎殿に集まる紅世の徒。
大命へ向けて着実に準備を進めている。

シャナは刀もとりあえげられ、宝具によって
異能の力は封じられ、コキュートスも今は悠二の元にある。
「祭礼の蛇」坂井悠二はそんなシャナの元を訪れる。
シャナは伸ばされた手を拒む。
「勝手に私のこと全部わかった風に言わないで!」

そして現れたのはラミーこと、螺旋の風琴リャナンシー。
ここで現れるんですね。


ヴィルヘルミナは単身シャナ奪還作戦を考えていた。
しかし、協力を請うも反応はつれない。
マージョリーも未だに眠ったままだ。

佐藤はアウトローに行くも逆にヴィルヘルミナをつり出す
人質として軟禁されてしまった。
それをフレイムヘイズ、レベッカ・リードが荒っぽいやり方で
助け出してくれた。また、そのことでレベッカも自由に動けるようになり、
ヴィルヘルミナを助けることができるようになった。
レベッカ、いいキャラしてますね。

吉田一美のもとにはカムシンが現れる。
カムシンにフィレスから渡された宝具「ヒラルダ」について問う。
砂漠の国の王子の話をし、答えを得る吉田。
またひとつ吉田は強くなっていた。
カムシンもヴィルヘルミナの助けに。

ヒラルダは使わずにすむんでしょうか。。使ったら吉田さん消えてしまいますしねぇ。。

シャナはなぜ伸ばされた手にあんなにも怯えたのかを考えていた。
そして結論に達した。
「最強の自在法」、そう「愛」。
そのことに気づいたシャナの元に殺気をまとったヘカテーがおそいかかる。
今の状態ではどうやっても勝てない。
そこで、シャナは一か八かの賭けに出、悠二に気づかせることに成功。
一命を取り留める。

祭礼の蛇の目的は「久遠の陥穽」から本体を取り戻すこと。
そして、そのための「神門」を作り出し、
トリニティとサブラク、教授とともに本体を取り戻しにいった。。。

フレイムヘイズ側も戦いへの準備を進める。
最後にどうやら戦局に大きく関わる何かがあったようですが。。。

今回の巻は大きな戦いへの準備編といった形になりました。
なので、あんまり大きな展開はなかったですね。
次で大きな戦いが起こりそうです。
悠二はどこまで祭礼の蛇で悠二なのか、
はたして何を考えているのか、
この巻ではあまりわかりませんでした。
シャナと悠二の対決になってしまうのか、次巻に期待です。
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
いつもお世話になっておりますAAA~悠久の風~管理人のハピゆきです。

この度URLをhttp://happyuki.at.webry.info/へと変更いたしましたので、お手数ですが張替えお願いいたします。
2008/11/21(金) 20:01:52 | URL | ハピゆき #-[ 編集]
了解しました。
張り替えておきます。
2008/11/21(金) 22:54:38 | URL | ちゃぴねす #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/22(土) 08:54:40 | | #[ 編集]
ちゃぴねすさん、こんばんは。
この度は相互リンクのお誘いありがとうございました!
『シャナ』はアニメの2期を見てから読み始めた新参ものですが、悠二と祭礼の蛇がどこまで同じなのか分からないだけに続きが楽しみな1巻でした。
ヘカテーがちょっと気の毒な反面、シロの言葉を思い出すシャナにグッと来ましたよ(前灼眼の討ち手も好きです)

初コメントで長々とすみません!
今後ともよろしくお願いいたします~。では。
2008/11/22(土) 20:15:38 | URL | AOBA #-[ 編集]
>AOBAさん
相互リンクありがとうございます。

最強の自在法はよかったですね~。
次の巻では大きく動くと思うので、
期待が膨らみますね。
2008/11/23(日) 22:43:26 | URL | ちゃぴねす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chappier.blog7.fc2.com/tb.php/128-9a68209d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。