徒然のんびり飛行
アニメやラノベなどの感想を のんびりと書いていこうと思います。

<注意>このブログの記事は基本的にネタバレがあります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム00 セカンドシーズン 第8話「無垢なる歪み」
gundam8
ティエリアの前に現れたイノベイター、リジェネ・レジェッタ。
彼はGN粒子を触媒とした脳量子波で頭に直接語りかけてくる。
彼らがどのような存在で、イオリアの計画の全貌が明かされる。

イオリアの計画の全貌、それは
第1段階はソレスタルビーイングの武力介入を発端とする世界の統合、
第2段階はアロウズによる人類の意思統一、
そして第3段階は人類を外宇宙へ進出させ、来るべき対話に備える。

なんか急に計画の最終目的が飛躍したな。。
今回のティエリアへの接近はレジェッタの独断だったようだ。

アレルヤはマリーを連れて帰還。
戦う理由を得た、とスメラギさんは特に問題視していない。
フェルトはマリーは関係ないがピーリスが仲間の命を奪ったことを許せず
強く当たってしまう。

イオリアの計画では先へ進むためには痛みを伴わないといけない。
だから、アロウズの暴虐な振る舞いは仕方ないと言い切る。
それゆえにソレスタルビーイングは計画の障害となっていた。
イノベイターはイオリアの計画を完遂させるために生み出された存在。
だから、ティエリアの行動は自分の存在意義を否定している、といわれてしまう。
ティエリアは悩む。

アロウズでは、補充要員としてパトリックがやってくる。
ガンダムと戦っても死なない男って。。。
死亡フラグか?

王留美から、アロウズのお偉いさんが集まるパーティがあると知らされる。
ティエリアは真の敵を見定めるために乗り込むことを決意。
刹那もバックアップにまわる。
やっぱり王留美はイノベイター側とつながってるんですね。

で、パーティ会場に乗り込むわけですが。。。
ってティエリアの女装かよっ!
普通に溶け込んでやがる。。
声も普通に女声だ。。これもイノベイターの能力・・・?

ルイスとリボンズはすでに顔見知りのようだ。
アロウズの最大出資者らしい。
ピーリスの乗っていた機体に次から搭乗するようだ。

リボンズとティエリアがあいまみえる。
ソレスタルビーイングの壊滅は計画に含まれていた。。
ティエリアは反発する。
ティエリアは自分の信じた道を進むことを決意する。

一方、外で待っていた刹那を見つけたルイス。
顔を覚えていたので、話しかける。
もうがむしゃらにガンダムを敵視して人が変わったようになっていたから、
沙慈のことは忘れているのかと思っていたけど、ちゃんと気にしてたんですね。
腕には、傷が。やはりなんらかの技術で腕をくっつけたのか。
と、急に苦しみだすルイス。
そこにかけつけてくるカタギリ。
スメラギさん説得のときに堂々と顔を刹那は明かしていたので、ばれる。
ルイスは薬をのんでいたが、腕をくっつけた後遺症だろうか。

ガンダムに乗ってその場を逃げ出すことに成功するが、
なぜかサーシェスがガンダムにのって待っていた。
いきなりだなー。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chappier.blog7.fc2.com/tb.php/131-5ab27974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 萌えって必要ですか?ガンダムに。私ははっきりいって要らんと思います。腐はまだ理解できるんですよ、シャアなんかはソッチ系の人気も高...
2008/11/26(水) 07:06:23 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 自分と同じ容姿をしたリジェネの出現にティエリアは驚愕する。しかし、リジェネの口よりもたらされたイノベイターの情報は、さらにティエリアの心を揺り動かした。その後、アロウズの高官たちが集まるパーティの情報を得たCBメ?...
2008/11/26(水) 16:27:03 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。