徒然のんびり飛行
アニメやラノベなどの感想を のんびりと書いていこうと思います。

<注意>このブログの記事は基本的にネタバレがあります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブジアビス 第9話「奪われし者」
ルークは気づけばアッシュの中に。
ルークとアッシュはフォニム振動数も同じ完全同位体。
コーラル城で操作してフォンスロットでつながるようにしたらしい。
みんなが愛想をつかす中、ミュウだけは主人をアッシュから守ろうとしていた。
けなげだ、ミュウ。
ルークはアッシュの中からみんなの行動を見ることになる。

セフィロトを活性化させてタルタロスごと地上に浮き上がる作戦に決まる。
ティアはユリアシティに残ることに。
みごと、タルタロスは浮上し、地上へ戻ってくる。
結構衝撃がありそうなのに、中はなんともなさそうだな・・・。

アッシュたちはヴァンの目的を調べるため、
ヴァンがよく通っていたベルケンドの音機関の研究施設へ向かう。
そこにはアッシュの誘拐に加担し、レプリカを作り出したスピノザがいた。
そして、ジェイドはフォミクリー技術の生みの親だということもわかる。

レプリカを生物に転用することを禁じたジェイド。
しかし、その禁忌をやぶったスピノザ。
まさにクローン問題ですね。

スピノザはヴァンの補完計画に協力しただけと言う。
アッシュは補完計画が何なのかを知らなかった。
アッシュが知らないと知るやスピノザはそれは言えないと逃げてしまう。

目ざとく手がかりを発見するジェイド。
レプリカを作るにはある物質が必要で、
それを採掘するワイヨン鏡窟によくいってるようだとわかる。
ガイはルークの元へ戻ることを決める。なんだかんだいって親友のようです。

ワイヨン鏡窟へいくと、そこには巨大な装置が。
そこには消滅したホドのレプリカ情報が記録されていた。
そして突然起きる地震、南ルグニカ地方が崩落したことに
起因するものかもしれないらしい。
ヴァンはセフィロトを操作できるらしい、そして目的はさらなる外殻大地の崩落。。
次はセントビナーがおちるらしい。
そこでアッシュはルークとの接続を強制解除する。

目覚めたルーク。
ティアのもとへ行き、セントビナーの崩落をとめないとというが、
ティアは何にも変わっていないと叱責する。
ルークは変わりたいと願った、そして髪をきった!
やっとうざいルークがおわりますね~。
スポンサーサイト

テーマ:テイルズ オブ ジ アビス - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chappier.blog7.fc2.com/tb.php/132-32e2d609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。