徒然のんびり飛行
アニメやラノベなどの感想を のんびりと書いていこうと思います。

<注意>このブログの記事は基本的にネタバレがあります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ 第8話「迷走嵐が丘」
kannagi8
家のカギを忘れて家に入れなかった大鉄が仁の家へやってくる。
家に入れないからって2階の屋根にまで上ってたらそりゃ不審者に見えるw

繰り広げられる大鉄の妄想。
kannagi8_2
相変わらずのこの顔w

大鉄の妄想は激しすぎる。
ナギとは姉弟と思っているから
禁断の愛と想像するわけだが、どこまで妄想が暴走してんだw
妄想長っ。

そしてナギと仁の会話を盗み聞きして、
姉という設定がうそだということを知るが、
激しく勘違いする。
SだとかMだとか貢がせ男だとか。

大鉄は木像の設計図を見つけ、それがナギに似ているという。
あせる2人だったが、ナギをモデルにしたんだなと大鉄は納得。
木像から顕現するなんて想像しないからそう考えるのが普通?

あの神木は大鉄が実はこっそり失敬してきたものだった。
それに対し、ナギは激怒。
ナギと大鉄の関係は悪化。

たたりがあるといわれた大鉄は夜中目覚める。
停電で電気をつかなかったのだが、電気がつかないことに恐怖し、
大鉄は神木のあったところまで雨の中走っていきひたすら謝る。
そこには別人格のナギが。
やっぱりナギは別人格があるのかなぁ。

翌朝、夜中にでかけて倒れていたことをナギに問いただす仁であったが
ナギは覚えていないといって怒る。
前にも同じことがあったので、仁は不思議に思う。
やっぱり別人格?

翌日、学校で大鉄VSナギで仁を奪い合うみたいな構図にw
一部のせりふだけ聞くと大鉄がやばい人にしか見えません。
部長興奮。

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ:かんなぎ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chappier.blog7.fc2.com/tb.php/136-63a5bd0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
博士「大鉄×仁派歓喜www」助手「嫌だな、それは・・・」...
2008/12/05(金) 22:31:31 | 電撃JAP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。