徒然のんびり飛行
アニメやラノベなどの感想を のんびりと書いていこうと思います。

<注意>このブログの記事は基本的にネタバレがあります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム00 セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」
gundam9
刹那とティエリアの前に現れたサーシェス。
サーシェスの乗っているガンダムは昔より性能がかなり上がっていた。
ファングの攻撃でやられていく2人。
それにしても回線つなぎっぱなしかw
やばくなったところでロックオンとアレルヤが応援に駆けつけ、
サーシェスは撤退。

リボンズたちはむしろソレスタルビーイングが動くほど
世論はアロウズを支持するので都合がいいよう。
ツインドライブがイオリアの遺産かどうかは把握していないようだ。

ワンマンアーミーがまた出てきた。
マネキンには従うらしいが。

前ロックオンのかたきがサーシェスだということを
現ロックオンに詳しく話すティエリア。
刹那はロックオンに自分もかたきだと明かす。
しかし、ロックオンは過去より未来とあまり気にしていない様子。
器がでかい。
ティエリアは何が正義なのか
再び揺れる。

グラ・・・じゃなくてミスターブシドーは
カタギリの元へいき、新型機を自分色に染め上げてくれと頼む。
スピードと刀ね。。

トレミーは敵に見つかる。
敵の機雷による爆風も利用し、
ガンダムのトランザムをフルに使い、
マネキンの予想を上回るスピードで浮上。
大気圏まで抜ける。
そこで待機していたのは新キャラ。
攻撃を当て、トレミーの角度を変える。

そしてその先に待っていたのが艦隊。
トランザムが切れ、シールドも切れ、
攻撃を受ける。
しかし、そこを読んでいたスメラギさんの戦術により、
大気圏で離脱していた00で敵艦を撃破。
そして敵は撤退。
なんという読みあい。

マネキンはその豪快な戦術からスメラギによるものと確信。
ソレスタルビーイングに署名入りでメッセージを送る。
スメラギさんは過去から逃れられないようです。。

カタギリ司令官はこれ以上の犠牲を払うのはいかんと判断し、
イノベイターに協力を請うようです。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chappier.blog7.fc2.com/tb.php/139-b42993f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD] 刹那とティエリアの前に現れたアリー。圧倒的強さの前に為すすべのない刹那達。だが、その時・・・!
2008/12/01(月) 07:30:54 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 アロウズってちょっと悪く言われすぎだよね。連邦にしてもそうですけど、そんなに反体制が正義って事にしたいんでしょうか?そんなんだか...
2008/12/01(月) 08:29:11 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第9話を見ました。第9話 拭えぬ過去「すまない、俺のミスだ」「だが見つけたぞ、刹那。世界の歪みを…そうさ、僕達はガンダムで世界を歪みを破壊する!!」「ところがぎっちょん!!」「あのガンダムは…!?」「スローネの発展型…?まさか!?...
2008/12/02(火) 13:46:32 | MAGI☆の日記
「拭えぬ過去」 炭酸の不死身伝説がまた1ページ…。 ぎっちょんはガンダム2機相手に余裕の立ち回りを演じるというのに、炭酸と来たら…。 あんな盲撃ちにやられるなんて、なんと奴らしい。 しかしいつもの如く危険な部位には被弾しないのは隠れた実力ゆえか、それとも?...
2008/12/03(水) 20:01:51 | 黒猫コミック館
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)アバンから暴れまわるサーシェス。アルケーガンダムの性能とサーシェスの腕も相まって2体のガンダム相手に脅威のチート力を誇ります。セラヴィーの隠し腕に吹いた。ジ・O以来かもしれないなこういうの。そのサーシェ...
2008/12/04(木) 00:58:19 | 新・天の光はすべて星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。