徒然のんびり飛行
アニメやラノベなどの感想を のんびりと書いていこうと思います。

<注意>このブログの記事は基本的にネタバレがあります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ 第11話「でも、あやふや」
kannagi11
冒頭はナギが見ているアニメでなぜ主人公は
敵と戦っているのかと仁は問うが、ナギは
最初のほう見ていないから細かい設定は知らないという。

今回は本編が動くみたいです。
最近は仁にいたずら電話がいっぱいかかってくるみたい。
大鉄君は似合わない!ってあぁ、あのイケメンかw

ケガレ退治中に、仁は窓枠から落下。
下手したら死ぬよ。。

校内では仁は完全に男でも女でもだれでもいい、
なんか最悪の人みたいな感じで噂されていた。

仁はついに最近の状況に切れた。
ナギに問い詰める。
なぜケガレはいるのか。
ケガレは悪いものなのか。
虫型なのはなぜなのか。
ナギは曖昧に「さぁ」としか返さない。

仁は機能とアニメと同じでなぜナギがケガレを払っているのか、
その理由を考えたことがあるのかと問い詰めると、
またナギは逆切れして去っていく。

仁は涼城先生に最近の噂関係で呼び出される。
さりげにきついこと言うね、この先生。

仁は涼城先生にナギは神だ、と打ち明け相談する。
先生は低俗な霊が神を騙っているだけかもしれないという。
まずはその正体を見極めろという。

ナギも自分のことがわからないということすら
わからなかったということに気づく。
結局ナギという存在は何なんでしょうね。。

仁は図書館で調べてみるが、何の手がかりも得られず・・・。

次回予告の仁の声がテンション低いですがどうなるのでしょうか。。
スポンサーサイト

テーマ:かんなぎ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chappier.blog7.fc2.com/tb.php/156-3555c536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。