徒然のんびり飛行
アニメやラノベなどの感想を のんびりと書いていこうと思います。

<注意>このブログの記事は基本的にネタバレがあります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄少女 三鼎 第13話「六文燈籠」
ゆずきたちの街は地獄に一番近いところらしい。
六文灯篭では罪人の罪を流すためにおこなわれはじめたとかで、
現在では忘れたいことを書いて流すようになっている。
そして一瞬地獄の門が開く。。。

物語が大きく動き出す・・・?
家庭教師の梓が秋恵の家にやってくる。
2人は仲良しになったかのように見えるが。。

梓の家にいくと、そこには寝たきりになった梓の父親が。
タクシー運転手の父親が酔っ払い客になぐられ、頭を打ってねたきりに。
しかし、高杉署長が捜査するなと命令し事件は無罪に終わったと秋恵に伝える。
真実かどうかは定かではないのですが。。

で、秋恵は父親に幻滅し、
進学しない、家を出るといって別のマンションへ引っ越す。

「地獄少女」とかいて燈篭を流すゆずき・・・。切実。
ゆずきは地獄のほうに自分の影らしきものを見てへ歩いていこうとするが
そこに柴田先生が現れ、行くのを止められる。
そして秋恵のもとへ秋恵父を引き連れて駆けつけると
そこには襲われている秋恵が。間一髪で助かる。

ゆずきは梓からわら人形を奪い取り、
地獄流しを阻止する。

そして、地獄から光の弾みたいなものが飛んできて
あいがゆずきから出てきた!
「後はあなたが決めることよ。。」とだけ言い残してゆずきの元から
あいは去っていく。

これで万事解決、地獄少女ともおさらば、とゆずきは安心していたら
目の前で秋恵がながされたーっっっ
梓は秋恵父を悲しませるとともに地獄流しを阻止したゆずきまで
悲しみに貶めることを選んだか。。。なんという不条理。

地獄少女から縁が切れたと思ったら目の前で
親友が流される・・・これからゆずきの新たな苦しみがはじまるわけですね・・・

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ:地獄少女 三鼎 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chappier.blog7.fc2.com/tb.php/169-41cb6d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
六文灯籠とともに開いた地獄への入口。 あいが、ゆずきより分離して完全復活を遂げる…。 1クール目ラストとなるエピソード。 三鼎の本編...
2008/12/28(日) 17:14:05 | SERA@らくblog 3.0
突然すぎた別れ ターニングポイントである13話。前話の反動は強すぎた・・・ では地獄少女感想です。 地獄少女 三鼎 二 [DVD](2009/01/28)松風雅...
2008/12/28(日) 19:59:41 | ラピスラズリに願いを
夕方5時から放送なんてとっくにどっかに吹っ飛んじゃってる地獄少女3期。 今回も衝撃シーンが目白押しです。 ゆずきの住む町が地獄に一番近い場所だったなんて… 親友の秋恵にも話すことが出来ないゆずきの悩み。 自分の中に地獄少女がいること… 秋恵の家庭教...
2008/12/29(月) 16:37:06 | のらりんクロッキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。