徒然のんびり飛行
アニメやラノベなどの感想を のんびりと書いていこうと思います。

<注意>このブログの記事は基本的にネタバレがあります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ5 レビュー
とらドラ! 5 (5) (電撃文庫 た 20-8)とらドラ! 5 (5) (電撃文庫 た 20-8)
(2007/08)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


~あらすじ~
夏休み明け、文化祭を控えた季節。
文化祭でのクラスの出展を「コスプレ喫茶」にしようと画策する男子たち。
しかし、クラスの出し物として決まったのは「プロレスショー(ガチ)」。
ミスコンには大河が出場することが決定する。
そんな時、大河の父親が現れる。
竜児はその父に好感触を抱く。
そして父は後妻と別れ、大河ともう一度暮らしたいという。
いやがる大河を説得し、2人で暮らさせようとする竜児。
以下ネタバレ含む。(ドラッグで表示)

そして大河も父親と会い、夕食を食べたりし、うれしそうにしている。
しかし、そのことを竜児が実乃梨に話すと実乃梨は突然激昂。
なぜ父親と暮らすことをそんなに否定するのかと竜児も実乃梨に怒る。
どうしても実乃梨が許せない竜児。
そして文化祭当日、大河の父親は来ることになっていた。
大河も来ることを待ち望んでいた。
しかし、プロレスショーが終わっても父親は現れず、ミスコンの時間になる。
そのとき竜児の携帯に父親からメールが入る。
そのメールが知らせたのは父親が大河から逃げた事実だった。
呆然とする竜児。
大河もその事実に気づくが、立ち直り、ミスコンで優勝する。
そして最後のイベント、ミスターコンテストが開催される。
福男と同じで1着のものに大河にダンスを誘う権利が与えられる。
一刻も早く大河のもとへかけつけたい竜児は参加する。
そしてレース最後、実乃梨といっしょに1着でゴールすることになる。
そのあと、実乃梨に過去に同じようなことがあったことを告げられる。
2人は無事仲直りし、最後は大河・竜児・実乃梨・亜美・北村の5人で
キャンプファイヤーのまわりで踊るのであった。


~感想~
初めてでてきた大河父。
最初は感じのよさそうにみえたけど、竜児が回想する場面で
確かに自分のことしか考えてなかったんだなぁとわかります。

少しずつかわってきた亜美。今後どうなるか期待です。

竜児の内面の描写がよかったと思います。
大河が父親と一緒になることはいいことだと思い込もうとしている。
大河がいなくなると自分が必要とされているということが実感できなくなる。
最後に父親がだめなやつと気づいたときの葛藤がなるほどと思った。

スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chappier.blog7.fc2.com/tb.php/3-90b5c815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。